ウォーターサーバーと浄水器の比較

ウォーターサーバーと浄水器の比較

綺麗な水を自宅でも飲みたいという考えは今や珍しい物ではなくなりました。

特に東日本大震災以降の日本では水道水に対して不安を感じているという人は多くなりましたし、また子どもがいるということで水に対しても高い安全性を望むというひとは少なくありません。


そうした際に候補に挙がってくるのがウォーターサーバーと浄水器なのですが、これらは全く別の物として考えた方が良いでしょう。

浄水器の情報が欲しい方必見です。

どちらも綺麗な水を飲むということでは導入の目的が共通していますが、そこで飲むことになる水は全く別の物になります。


ではどちらの方が優れているのかと言うと、これは一概に言えません。まずウォーターサーバーと浄水器をコスト面から比較すると、一般的にはウォーターサーバーの方がコストは高くなります。ボトルに入った水を毎月買うということになると年間で少なくとも一万円以上はかかりますが、浄水器の場合フィルター交換が必要でも一万円以上かからないことの方が多いです。



またサーバーは電気代もかかりますから、コスト面では浄水器の方が優れていると言えます。しかし水の安全性ということであれば、これはウォーターサーバーの方が優れている可能性が高いです。



というのも現在使用されている浄水器のほとんどはトリハロメタンなどの有害物質は除去することができても、完全に不純物を除去できる物ではないからです。

特に東日本大震災以降心配されるようになった残留放射能についてはまず除去できません。

この点においてウォーターサーバーの水の中でもRO水と呼ばれるタイプの水は放射能を含むほぼすべての不純物が除去されますから、安全性ということではこちらの方が優れているのです。

このようにどちらも一長一短ありますから、最終的な結論は自分なりにしっかり考えて出すようにしましょう。

Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーと浄水器の比較 All Rights Reserved.